2013年1月

ホームカラーしてる人のパーマ2013年1月15日 10:56

寒すぎですねー><

美容師の方からブログ見てくださってるとの声を頂いたのでブログ更新^^(しかしYさん限定www)


ホームカラーでも特に白髪染めしてる人へのパーマは危険がいっぱいって以前載せたと思います。

こっからは個人的見解が入ってるので悪しからずw(勝手な決めつけってやつです)

購買者が欲しい商品は臭いが無く(むしろ良い香り)、しっかり染まりダメージのしないものが欲しいわけです^^

簡略に説明すると、ホームカラーのパワーは薬事法MAX!尚且つダメージしちゃうのは必須だけど、それが分からないように包み隠しちゃえってことでコーティングかけて臭いまで包んで中に閉じ込めて、さらに良い香りを添加してるってかんじです^^

つまり、そんな髪に美容室でカラーやパーマしたら爆発しちゃうわけですー。-


どうやったらダメージ(ここでは質感重視)させずにパーマをきれいにあてれるかって問題です。

まずコーティングをはずします。つまり痛めつけます^^

アルカリで外れそうだったらアルカリにふります^^

アルカリにふるものが無かったら食器用洗剤で髪だけ洗いますwww(私はしないのでお客様は安心ください)


それだけです^^

あとは普段どおりダメージレベルが毛先だけ明らかに違う時は前処理してください^^


前処理もいるのかいらんのか聞かれましたが先日の説明のとおりです。

質感は中間後処理で補ってください。

私はみなさんあんまり好きじゃないカルボキシメチルセルロースを挟むことが多いです。

毛先ダメージがひどい時はアモジメチコンが入ったトリートメントクリームで補ってください。(毛先だけ)

ガンマとかアルファとかは今はほとんど使ってません。もったいなかったらトリートメントで使ってください。


全然ケミカルな話にもなっていませんが、結論私はホームカラーをしてる人へパーマはお断りするケースが多いです^^

でも二度と来ませんがね(笑)

だから、しっかり説明してダメージを考慮して、これからは美容室でカラーしていただき、パーマは髪を傷めるものではないよ(厳密には痛みますが)と広めていきましょう^^

パーマのトラウマの人はかなり多いです><

これを覆す技術と知識をもってお客様に感動してもらいましょう^^

私たちはもともとパーマ屋ですから^^